RukeとLuNaYuの日記
I know the truth.
I know whole.
And I...know you.
平凡な大学生活の日記です。時折まじめな長文を書く病気になります。興味がなければ読み飛ばしてください。
200503 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 200505
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホンジツノジギョー (2005/04/05(火) 23:30:28)
今日の量子力学の講義では、散々波動関数を例に説明しておいて、「(双対ベクトル空間が元のベクトル空間より大きなるのは)無限次元のような変な時にしか起きないので…」と暴言を吐いていた。いやまあ口がすべっただけなのだろうけれど、やっぱ量子情報の人だしちょっと勘繰る。僕自身清水先生のヒルベルト空間論から入る講義によって伝統的な教育とやらを回避できて大いに助かったと思っている口なので、現実はどうあれ、研究対象としても教える上での例としても、最も初等的なのはC2だとほとんど信念として思っている。

この辺り朝永先生の本では面白くて、スピン自由度を表現する場合に位置に関する波動関数を援用できるとし、その変域が集合{-1/2,1/2}なのだとしている。そしてその上で二つしか値を指定する必要がないからと数ベクトル表記に移っている。全然初等的でない方が先にあり、そのアナロジーとして初等的な方を議論するというのは、歴史が感じられて面白い。

この朝永先生の本なんだけど、なんだか今回の講義と構成がそっくりだ。別にこの本が教科書というわけはないし、そもそも歴史的意義に主眼が置かれた(先生の死後に英語原稿や未完成原稿から編まれた)本なんだけど、いろいろと比較できるかも。

スポンサーサイト
ニャー (2005/04/05(火) 23:04:29)
必修30単位とは別に32単位必要なんだって。がーん。そんな風になるなら、教養課程のバランスの悪さをどうにかしてほしい。3年から忙しすぎ。

んで修正版。
月 X-光学-[実験]-[実験]-実験]
火 X-[量子力学]-[物理数学]-計算数学-(代数学?)
水 X-現代物理実験学-[実験]-[実験]-[実験]
木 X-[電磁気学]-[実験]-[実験]-[実験]
金 X-[統計力学]-[演習]-[演習]-(時々講演&お茶会)

ていうかさ、実験のせいで選択科目ほとんど入れられない。。。4年で余裕はできるようだけれど、早い段階で安心できる状況にしておきたいんだけどな。

数学科が本郷で開講してくれるらしい代数学XCについては、受講して火曜日を「講義の日」にしようかと思ったりもするのだけど、授業一覧表には載っていないのが気になる。

この他に選択科目で卒業までに今のところ履修したいと思っているのは、まず独立性の高い大きな分野の導入的な講義として(今学期の光学もこの範疇に入る)

・流体力学
・場の量子論
・一般相対論

物性的な応用、特に統計物理に関して
・統計物理学特論
・物性物理学特論
・固体物理学I
・固体物理学II
・物質科学基礎

光物(違)
・量子光学
・プラズマ物理学

素粒子及び宇宙系(今のところ余り興味はないけれどまあやっておかなけりゃならないだろう)
・原子核物理学
・素粒子物理学
・宇宙物理学

単位のために
・現代実験物理学II
・現代物理学入門

全然足りてない…。

後は情報学科にお邪魔して抽象的な部分を聞きかじるかな…。
(C)Copyright 2003-2007 by Ruke All rights reserved. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。