RukeとLuNaYuの日記
I know the truth.
I know whole.
And I...know you.
平凡な大学生活の日記です。時折まじめな長文を書く病気になります。興味がなければ読み飛ばしてください。
200508 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 200510
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ところで、ここで注意してほしいのは、ガリレイ対称性は、確かにある(ここまでで説明したような)部分で我々の経験と一致するが、我々が直感的に認められるような物ではないという事だ。

[ローレンツコントラクションツー]の続きを読む
スポンサーサイト
物理学で対称性という場合、その一つの意味は記述方法の任意性だ。空間1次元の相対論的なローレンツ変換対称性について言えば、S:(x,t)による記述から、S':(x'=(x-vt)/sqrt(1-v^2/c^2),t'=(t-vx/c^2)/sqrt(1-v^2/c^2))による記述に以降した場合に同じ物理法則が(xをx'と読み替え、t'をtと読み替えるだけで)流用できるということだ。
(C)Copyright 2003-2007 by Ruke All rights reserved. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。