RukeとLuNaYuの日記
I know the truth.
I know whole.
And I...know you.
平凡な大学生活の日記です。時折まじめな長文を書く病気になります。興味がなければ読み飛ばしてください。
200510 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 200512
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イグ・ノーベル賞 (2005/11/19(土) 23:12:15)
先日、東京駅で改札を出ると、天才がどーたら、ジーニアスがどーたらとやけに仰々しいイベントwやっていた。で、「IGノーベル賞をドクター中松が受賞。IGノーベル賞は1000人のノーベル賞受賞者が選ぶ、まさにノーベル賞のノーベル賞」とか書いてあった、一体なんだ!?と思ったのだけど。。。

あれって、これだよなあ。

IGノーベル賞自体は、研究にも面白さを、というコンセプトで普通スポットライトがあたらない研究を称えるというスタンスみたいだからゴールデン・ラズベリー賞などとは違って受賞が恥であるというようなものではない(皮肉をこめて賞を与えるケースもあるみたいだけど)。だからその受賞を喜んだり世に伝えたりするのは問題ないのだろうけれど、何だか意図的に誤解させるような表現がたくさんあった気が。というか、1000人のノーベル賞受賞者が選ぶ(記憶でうろ覚えだが)は嘘だよな。
スポンサーサイト
ミズファイナル (2005/11/19(土) 04:53:07)
さて、二つ前の記事で、本来互いに関係のない科学的(あるいは科学っぽい)主張と、何らかの主義主張や思想を結び付けてしまうと、それらは相互に悪影響を及ぼしあって一蓮托生の状態になる、と書いた。
ミズスリー (2005/11/19(土) 03:22:50)
前回書いたように、最大の問題は、。「相手が嫌な思いをするから汚い言葉を使わないようにしましょう」と言う時には、ただただそれだけを真摯に言えば良く、(相手が嫌な思いをするという事以外に)それ以上のどんな理由付けも必要ないという事だ。
ミズツー (2005/11/19(土) 02:40:50)
水からの伝言に書かれている「水に良い言葉をかけながら凍らせると綺麗な結晶ができ、悪い言葉をかけながら凍らせると醜い結晶ができる」という内容が小学校の道徳の授業で使われた。この事についてネットの一部で広がった批判は、科学的な知識を良く持っている人によって行われただけでなく、そのような授業を受けた必ずしも専門的知識を持たない保護者からの問題提起も少なからず含まれていた。結晶の成長条件がどーたらという事以前に、このような授業それ自体が何かおかしい、と多くの人が感じたのだろう
(C)Copyright 2003-2007 by Ruke All rights reserved. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。