RukeとLuNaYuの日記
I know the truth.
I know whole.
And I...know you.
平凡な大学生活の日記です。時折まじめな長文を書く病気になります。興味がなければ読み飛ばしてください。
200511 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200601
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このリュードベリ波束というやつは、エネルギー固有状態が非常に密に分布している所で実現するある意味での古典極限を調べる事ができるために重要であり多くの興味が向けられているらしい。

が、とりあえずこの話を知った僕としては、物理的なアレコレなどというのはもはや全くどうでも良くて、電子がクルクル楕円運動している所を見てみたい、という正にそこに尽きる。だってね、電子が原子核の周りをちゃんとクルクル回るって、何だかそれだけで嬉しくなるのですよ。

しかし数値計算でアニメーションにした物とか探せばあるかと思ったけれどないなあ。仮想的な(つまりいわゆる水素原子ハミルトニアン系)水素原子ならば一定の時間で光子を放出して基底準位に落ち込むなんて事も起きないわけだし非常に都合がよい(全くもって物理学としてはひどい考え方だが)。

http://www.optics.rochester.edu:8080/users/stroud/animations/

ここにあるアニメーションは中々興味深かったのだけど、円軌道なのと、ほとんどある平面上に局在しているから(古典力学で角運動量の保存から平面内での運動が結論されるのに対応した事情だ)とその平面上での波動関数を扱っているのが不満。でも、ちゃんとくるくる回るってのは教科書には中々書いていないのでここのアニメーションは結構インプレッシブではないだろうか。

文献としては以下の物にある程度直接的な図版がある。

Phys.Rev.A. vol.39,6587,
``Atomic quantum states with maximum localization on classical elliptical orbits''

Phys.Rev.A. vol.42,6308,
``Classical and quantum-mechanical dynamics of a quasiclassical state of the hydrogen atom''

``Classical limit states of the helium atom''

Phys.Rev.A. vol.55, 2222,
``Coherent states in a Rydberg atom- Quantum mechanics''

最後のやつはそのものずばりの時間発展図がある。ただし、波束が崩れないように外場をかけている。最後から二番目は、WEBで直接見れるようなのでリンクしておいたけれど、クルクルはしないけれど、ケプラー運動の軌道(つまり原子核を一つの焦点とする楕円)上に局在化して、一定の周期で遠日点にピークがある時と近日点にピークがある時を繰り返す、「shape preserving packet」の外場中での運動を調べて、古典的な場合と一致する、としている。この、楕円軌道上に局在している分布が長時間崩れない(ちゃんと読んでいないけれど、ずっと大丈夫なのかな?)というのはクルクル回っているのではないにせよ、なかなか興味深い。

上の二つはちゃんと読んでいないのでよくわからないが、それっぽい図版がある。
(2005/12/01(木) 03:43:03)
もう一つ、僕が言っている事が、「より問題にすべき巨悪がある」という意味だととられてしまわないように、とかなり持って回った言い方をしたが、やはりそう受け取られたので(まあこれは文章力のせいだろうが)補足しておく。

(2005/12/01(木) 01:42:51)
http://d.hatena.ne.jp/nuc/20051129

「教養学部が講義を中止するべき」だというのならば話が早い。間違いがあるならば指摘するというのならば、その限りにおいては何の問題もないと思うが、ここまで主張するのならばそれは全く不適切だというのが僕の考えだ。

(C)Copyright 2003-2007 by Ruke All rights reserved. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。