RukeとLuNaYuの日記
I know the truth.
I know whole.
And I...know you.
平凡な大学生活の日記です。時折まじめな長文を書く病気になります。興味がなければ読み飛ばしてください。
200511 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200601
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スクリプトゾク (2005/12/16(金) 00:51:23)
いくらか改良した。パワースペクトルはどの程度詳細が失われているかが明確ではない平滑化を止めて、ヒストグラムにした。
#ところで平滑化をする時に、(1,1,1,,,1)のようなベクトルとパワースペクトルとの畳み込みをとる事になった。そのために昨日バージョンではfftconvを利用していたのだが、これにfftとついていることからもわかるように、これは、フーリエ変換をする前の時系列データにある関数を乗じている操作そのものだ。で、これって窓関数って奴そのものじゃないか、と思い、octaveにはbartlettとかhamming,hanningとか色々ついてくるので、それをかけてやれば勝手にスペクトルが滑らかになるのかな、と試してみたのだがどうもうまく行かない。これらの窓関数って離散的なスペクトルを観測する事に主眼があるようで、この目的には適さないようだ。。。って理解で良いのかな?

せっかくだから出力結果。これが二分で生成される。わはは。自分が偉くなった気分だ。偉いのはoctaveだけど。
[スクリプトゾク]の続きを読む
スポンサーサイト
(C)Copyright 2003-2007 by Ruke All rights reserved. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。