RukeとLuNaYuの日記
I know the truth.
I know whole.
And I...know you.
平凡な大学生活の日記です。時折まじめな長文を書く病気になります。興味がなければ読み飛ばしてください。
200604 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200606
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワイド (2006/05/01(月) 20:30:24)
そうか、確率的な法則というものは、決定的な法則よりも真に広いんだ。だから、その字面とは裏腹に、確率的であるという事の意味は説明できるような物ではない。ただ、実用上は、``確率''が1に非常に近ければほぼ実際に起こる事を表している、と見なす事が許される。しかし、これは決して、確率的な法則の定義ではない。そうして見ると、量子力学で確率規則を説明しようとすると結局また確率規則を適用する必要が生じるのは全く当たり前の事だ。

例外が、下の記事で書いたケースだ。しかし直感だが、これは少なくとも量子力学の確率規則に限っては正しくないだろう。
プロバビリティ (2006/05/01(月) 20:14:14)
確率法則が検証可能であるためには、ある確率の下限が存在して、それ以下の確率でしか起こらない事になっている事象が実際には金輪際起こらない、というようになっていなければならな・・・い???
(C)Copyright 2003-2007 by Ruke All rights reserved. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。