RukeとLuNaYuの日記
I know the truth.
I know whole.
And I...know you.
平凡な大学生活の日記です。時折まじめな長文を書く病気になります。興味がなければ読み飛ばしてください。
200605 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 200607
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギャー (2006/06/30(金) 23:18:33)
19inchでデュアルヒンジでピボットができて4万円のナイスな液晶がやってきた。予想通り大満足なんだけど、一つ問題が。回転させるスペースがねー。回転させる時には少し持ち上げてさらに向こう側に傾ける必要があるんだけど(長方形の辺の長さ>対角線の長さ)、そうすると本棚につっかえる。15cmくらい手前に設置すれば良いんだけれどすると机の上が使えなくなる。僕には絶対譲れない拘りとして、机の上には本二冊+ノート一冊を広げるスペースがあるべきで、それが確保された上でなおかつ正面にパソコンのディスプレイを置くべきだ、というものがある。これは効率にとってクリティカルな要請だ。

で、液晶やノートを載せられるスライダーを調べていたのだが、どれもサイズが大きすぎてうまく設置できるものがない。種類だけはたくさんあるけれど。

で、こんなのを見つけた。

しかし変な所でしか売っていない。とりあえず注文したけれどちゃんと手に入るのだろうか。
スポンサーサイト
エキショー (2006/06/27(火) 02:04:36)
Samsungの19inch液晶を買ってしまった。電源内蔵、アナログ・デジタル二系統入力、デュアルヒンジ、ピボット対応というすばらしく要点を心得ているギミックを備えていてかなり前からいつか買おうと虎視眈々と狙っていたのだが、肝心の液晶パネルのスペックが前モデルに劣るという笑える話もあって躊躇していた。それで、まあ、今使っている液晶が3万円で売れれば後1万円足せば買えると考えて買い取り手を探していたのだけどなかなかいない(そりゃあ僕も3万円で今使っているやつを買うくらいなら絶対4万円でこのsamsungのを買うさ)。

そうこうしているうちに先日サイトに売り切れと表示されてしまった。そこで問い合わせてみたのだが、どうやら本当に終了のよう(ただ生産終了と断言されなかったので後日価格が下がって販売が再開されたらむかつくが)。

この液晶、ネット限定販売という事で店頭では見た事がないし、通販でもほとんどsamsungの所で直接売っているだけなのだが、数箇所販売している所はある。その中で唯一EC Currentという所だけがsamsungと同じ39800で売っていた。送料が少しかかるが、他の店は総じて43000円台だ。で、在庫が僅かなどと煽るものだから意を決して購入してしまった。

本当に痛い出費だ。せめて3万円は回収したいので、以下の詳細を見て3万円で買い取っても良いという方ご連絡ください。

ADTEC社 AD-AX17X 17型
1W+1Wステレオスピーカ内蔵
D-SUB15ピン アナログ入力1系統のみ
詳細
スタンドをEIZO社のハイトアジャスタブルスタンド:LS-H51-D (1万円強)に換装済み(特に不要であるという事でなければオリジナルのスタンドも付属させます)。

中央下部に、3mmx2mm程度の傷があります。普通に使っていて気にならない程度ではありますが、気付かない程度と言うにはかなり憚れるはっきりとした傷です。二年前に購入。画質は2年前の製品としては標準程度であると思います。ただし視野角が確かにスペックにある通りに比較的広いのですが視点による見え方の変化は激しいです。2年前の安価な製品としては頑張っている方だと思いますが最近は安い製品でも視野角が180度近くあるのが普通ですのでそれと比べるとがっかりするかもしれません。レポート作成、WEB閲覧等は全く普通にできますが、画質にはあまり期待しないでください。

スタンドを換装してあるためにpivot、つまり画面を90度回転させてパネルを縦置きにする事ができる事です。特にA4文書を原寸以上の大きさで表示する事ができます。ただしこれは物理的な自由度として90度回転ができるという事だけですのでそのように表示するためにはパソコン側の対応が必要です。NVIDIA社やATI社のグラフィックチップを使用しているパソコンでは最新のドライバを用いればpivot表示が可能だと聞いています。普通のディスプレイでも確認することは可能なので(画面が横倒しになって表示される格好になる)pivot機能に期待して購入する場合予めパソコン側の対応を確認してください。

値引きの交渉には一応応じます。ただしオークションではありませんので他に希望者がいなくても僕が納得しない値段では売却できません。また3万円での購入希望者が表れた場合には先着順で即決とします。さらに高額を提示した人がいても覆りません。

なお、お金のトラブルで面倒になると色々嫌なので東大本郷キャンパスで直接受け渡しができる方に限らせていただきます。ただし神奈川~東京にお住まいの方なら対応できないこともないのでご相談ください。
シンリロン (2006/06/20(火) 20:03:26)
ムーアの法則を考慮すればO(e^N)のステップ数を持つ計算にかかる計算時間はO(N)だ。

例えば問題のサイズがNの時現在のコンピュータで10年かかるとしよう。そして、2Nの時20年、3Nの時40年かかるとしよう。この時、10年待って新しいコンピュータで2Nのサイズの問題を処理すれば10年ですむ。待った時間と合わせれば20年だ。20年待って3Nのサイズの問題を処理すれば今度はトータルで30年だ。

理論的にはそうかもしれないが現実にはそうはいかない、という反論は不適当であって、これはむしろ非常に現実的な話だ。つまり、ムーアの法則は常に数年先にまで演繹することすら疑いを持たれながら、泥臭い努力によって無理やり実現してきたし、技術の進歩を待つというのは急を要する用事でなければ常に最良の方法だ。
アリャ (2006/06/19(月) 21:26:15)
がーん。使っていたバイナリが最新じゃないだけだった。。徒労。最新のバイナリはちゃんとKeepAliveできる。
ポートフォーワーダー (2006/06/19(月) 21:25:25)
学内からのみ使z用できるサービスを利用するのに、PortForwrderを使っている。

これが最近通信を行っていないと直ぐに切れてしまうようになった。考えてみるとルーターを替えてからだったので、調べてみるとNATタイマが120秒になっている。で、まあこれは短すぎる気がするけれど、これを長くしても本質的には問題は解決したことにならないし、家以外の環境ではルータをいじるという事はそもそも不可能だ。この種の問題というのはkeepalive機能で解決するのが古き良き伝統だ。そこで、PortForwarderの設定ファイルに
TcpKeepAlive yes
ServerAliveCountMax 5
ServerAliveInterval 40
と書いてみたら、Bad configuration optionというエラーが出る。

色々悩んだのだが、ソースを見てみると、opensshのソースが丸々入っていて、その中のreadconf.cがこれらオプションを扱っていて、ちゃんとKeepAlive周りの処理も含まれている。そこで、単純に自分でビルドしてみたら、あっさりとKeepAliveに対応したPortForwarderができた。配布されているバージョンでKeepAliveが使えないのはなぜなのかは良くは分からないが、ビルドの仕方を参照して最新バージョンのソースをそのままビルドするだけでOK。
ニジューニ (2006/06/18(日) 19:21:19)
22歳になりました。
デュアリティ (2006/06/13(火) 22:25:15)
逆だー。
1mm減って、1kg減って、1%増えてた。
ケンコーシンダン (2006/06/12(月) 16:25:55)
健康診断は11:30に午前が終わって、午後が13:30からという殿様商売だったので、場の量子論の講義を一度抜けて(ネーターの定理の計算中)受けてきた。

1kgと1mm増えて1%減っていました。

株式市場は一応上がり始めたみたい。少しだけ手を入れた。
ダンセン (2006/06/11(日) 01:14:06)
USBメモリ付きの腕時計という超便利グッズが断線して使えなくなってしまったので、USBケーブルを買ってきて付け替えた。

修理前~分解中
LAKSUSB_fix1.jpg LAKSUSB_fix2.jpg LAKSUSB_fix3.jpg LAKSUSB_fix4.jpg LAKSUSB_fix5.jpg

ケーブルのハンダ付け~修理後
LAKSUSB_fix6.jpg LAKSUSB_fix7.jpg LAKSUSB_fix8.jpg LAKSUSB_fix9.jpg LAKSUSB_fix10.jpg

コネクタの形状が違う上に元よりも少し大きいのだけど、意外にぴったりはまった。ちゃんと動作している。

しっかしなあ、これ、時計部分とUSBメモリ部分が潔いまでに分離しているから、USBメモリ部分を無理して残す必要ないんだよな。
http://www.sandisk.co.jp/retail_ultra2sdplususb.html
こんなん上手く内蔵させれば安く1GBに増強できそうだ。
ニェミュイ (2006/06/10(土) 00:42:43)
12時間爆睡してそれでもなお眠い。。。最近眠りが浅い。
とりあえずバノリョーシロンのレポートは片付けた。
インシ (2006/06/08(木) 02:01:39)
TOEFLのスコアを送る部局について学生側に混乱があって、全然届いていないという裏事情があって、白々しくも「TOEFLE導入の初年度だから」とか理由付けてTOEFLスコアの受け付けが願書の締め切りよりも後まで伸びたらしい。履修届が遅れた時にはネチネチと文句を言う癖に。。。いっその事ばっさり切ってしまえば良いのに(冗談です)。
ケンコーシンダン (2006/06/06(火) 01:59:25)
今日の午後は健康診断を受けるつもりだったのだが、あまりに眠かったのでQFTの講義が終わるやいなや帰宅。ていうか、講義中も熟睡してしまった。水曜日に受けなきゃ。

明日は集中講義が午後からだから午前中空いていると思っていたら、普通に本来の一般相対論があるだけだ。今学期は講義を受ける学期にしているので、出なければ。

メモ
http://www.phys.tohoku.ac.jp/guidance.html
http://www.math.is.tohoku.ac.jp/ann2/manager.html
何となく北の方に行きたい。6/24か。。。旅行がてら行ってくるかな。とか言いつつ、現代のパブリックトランスポーテーションを普通に使えば日帰りも余裕なのがアレだが。
ジオアイチューンズ (2006/06/05(月) 03:55:10)
苦節一週間。ようやっと完成したぜい。

geOiTUnes:geOShell用のiTunes制御プラグインです。

http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~s51562/archives/geOiTunesWithSrc.zip

って、geOShell使っている人って今いるのか?というか、代替シェル自体誰も使っていない気が。。。

多分この手のものとしては、インタフェースは最小でしょう。デフォルトでは
Play/Pause:win|SPACE
Next:win|N
Back:win|P
Invoke:CTRL+ALT|I

またBeginiTunesWhenStartupを"YES"にすると起動時に自動的にiTunesを起動します。iTunesの起動は結構重いので起動時に行うと色々止まって不安になりますが、お好みでどうぞ。

また、iTunesが起動していなくても、Play/Pauseを押した時にはiTunesを起動した上で再生を始めます。この動作はNext/Backでは行われません。このあたりは利用シーン次第なので変更したりオプションを付けたりするかもしれないけれど、まあこれで良いのではないだろうか。

また、何故かiTunesを最小化している状態で終了させようとするとプラグインに終了イベントが送られないという妙なバグ(?)があります。しばらく待つとiTunesが出してくるダイアログボックスに答えると終了できますが、プラグインの方が終了処理をしていないので色々と不具合がでます。一度大きくしてから終了すれば問題はおきないようです。

また、このプラグインがiTunesを起動しようとすると、geOStatPlusがエラーを起こす事があります。
in CGetNTStats::GetData()の中の
dbIdleTime = dbIdleTime / dbSystemTime;
という記述が原因の0除算エラーのようなのでソースをいじれる人は適当に変更するか、geOStatPlusとの併用は避けるようにしてください。

geOiTunes

あと、20x20のアイコン20枚のパターン切り替えでインタフェースにしているとかいうアホな事をしているのですが、そんなん僕には無理なので、インタフェースが超チープになっています。誰かアイコン描いてください(切実)。
アチューンズ (2006/06/03(土) 00:16:15)

_getch()が悪さをしていたのね。というか、コンソールからの入力待ちをしている間は、自分の所の関数を呼ぼうとしている他のプロセスは待機するようになっているみたい。

しかし、MDSNにこれらの関数は呼び出し元スレッドをロックするため、スレッド セーフになります。ロックされないバージョンについては、「_getch_nolock、_getwch_nolock」を参照してください。と書いてあるのでこの問題かと思って_getch_nolock()を使っても何も変わらなかった。とにかく、最終的にgeOShellのプラグインを作りたいのでコンソールI/Oがうまく使えない事自体は問題ではない。そこで(WIN32 APIのコンソール周りのAPIも少しいじってみたけれどやっぱりだめで)windowsプログラムにしてしまった。とりあえずiTunes側のプロトタイプはこれでOKかな。問題は、geOShellのプラグインってけっこうダーティーなプログラミングを要求されることだ。

アイチューンズゾク (2006/06/01(木) 04:21:48)
整理していたらむしろ参考にしたサイトからのコピペに戻った。進展なし。とりあえずプリコンパイルヘッダを止めて一ファイルにしたので以下のC++ソースでATLが使える環境でコンパイルすればそれらしきものができるはず。

中途半端に動作するんだよな。
(C)Copyright 2003-2007 by Ruke All rights reserved. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。