RukeとLuNaYuの日記
I know the truth.
I know whole.
And I...know you.
平凡な大学生活の日記です。時折まじめな長文を書く病気になります。興味がなければ読み飛ばしてください。
200607 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200609
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アーモー (2006/08/30(水) 23:49:50)
道でぶつかったのが超機嫌が悪いヒョードルだった、みたいな理不尽な理由で死んでしまいたい。
スポンサーサイト
コージュツシケン (2006/08/30(水) 21:20:33)
口述試験もぐだぐだ。まあ予想はついていたので、筆記試験でまともな解答をしておきたかった。。。何か人数を見たら、鳩の巣原理的に全員合格で皆ハッピーは無理そう。。。
ガーン (2006/08/29(火) 19:26:43)
ヤバイほどできなかった。。。ていうか、できるできない以前に、教養課程1年の期末試験程度の問題を、難しそうとか思ってとばしているのがもうだめすぎ。。。最後の数分は(3次正方行列で)E,A,A^2,A^3って独立じゃなかったと思うんだけど・・・え~とー・・・とかぼんやりと考えているうちに終わってんの。ケーリー・ハミルトンの定理に決まっているだろう、そんなの。死にたくなってきた。。。
ゲンカツギ (2006/08/29(火) 00:16:07)
験担ぎに寿司を食ってきた(回ってるやつだけど)。うまかった。
バタンキュー (2006/08/28(月) 18:00:00)
寝不足のせいで新幹線で酔った。

それにしても何を持っていくにも充電器が必要でかさばるかさばる。やっぱりこれからはキューメンチョーワカンスーの定在波を用いた地球規模での非接触どこでもパワーサプライでしょう。
シュッパツ (2006/08/28(月) 03:26:17)
明日は東北大学の院試を受けに仙台まで。本当は株で大儲けして院試の後北海道旅行に行くつもりだったんだけどそうも行かなくなったので行って帰ってくるだけです。
エックスヒャク (2006/08/27(日) 03:00:41)
http://www.ark-pc.jp/xpc.shtml
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20060826/etc_x100.html
Shuttle X100がようやく登場。大学卒業を節目としてPC環境を一新するなら、これが文句無しの第一候補。もう思想が素晴らしすぎる。ただ、デザインがちょっとシャープすぎて性に合わない。
インシ (2006/08/27(日) 01:09:37)
ああ、来週もう院試だ。。。マスターだし、入れてくれるよね、多分。。。うーん、不安だ。
プレゼン (2006/08/27(日) 01:07:59)
texのslidesクラスを使ってプレゼンを作る場合の覚え書き。

・魔法の呪文(1024x768に最適)
\AtBeginDvi{\special{dviout -e=0 -y=XGAP NON5NP!w!p;df}}
\textwidth=8.8in
\textheight=6.45in
\voffset=-1.0in
\hoffset=-.30in

・dvipdfmでpdfも作るためには、図版は全てepsにしておく。元がビットマップ画像ならphotoshopでphotoshop epsで保存してエンコーディングとしてJPEGを指定するとかすれば良い。DVIOUTは初期設定ではEPSをモノクロにしてしまう。GraphicタブでGIF:raw PMBを選ぶ。

・このサイズだとpdfにする時はB5がちょうど良い
dvipdfm -p B5 -l
A4にしたければ印刷する時に拡大する。まあA4でも右側の余白が少し広い程度なのでOHPにするならdvipdfm -p A4 -lでも良いかもしれない(どうせ拡大されるので小さい方が色々と楽かも)。

・さらに、右クリップでルーペ機能を使用するのならgfit:color BMPをチェックしておくと画面解像度に関係なく元の解像度でEPS画像が保持され、拡大した時に見合った情報量が得られる。この場合解像度はケチるべきではない。

・各ページで\bf。文字を小さくするなら\smallまで。どうでも良いが書いてあった方が良い情報は(計算機環境とか)\tiny,\scriptsizeで。

・(\usepackage{fancybox}\usepackage{color}\ExecuteOptions{usename}}した上で)各ページの標題は
\def\titlebox#1{\begin{minipage}{34zw}\doublebox{\large\bf #1}\end{minipage}}
強調は
\renewcommand{\em}[1]{\textcolor[named]{RoyalPurple}{#1}}
が派手じゃなくて良い感じ。

・itemize環境でページの構造を作って一項目二行までに収めるようできる範囲で努力する。大抵の場合言い回しを少し工夫するだけで意外と簡単に達成できる。
チューカ (2006/08/22(火) 01:26:48)
色々実験してみて株のやり方がようやく分かってきた感じだけど、いやー授業料が高い高い。

要はだ、誰もが言っている事だけど、高い時に売って安い時に買う、に徹する。特に個人で知識と経験がないならば、上げている時には持っている、下げている時には持たない、を徹底して行う、これだけなんだよな。
バクサゲ (2006/08/21(月) 10:34:30)
爆下げしてるし。。。その後もずるずる下げつつも買いもワラワラ沸いてきてエライ事に。でも上がりはしない。。。で、売った後上がり始めた時用に逆指値を入れておいたら、幅を小さくしすぎたためにちょっと上がった所でひっかかりやがった。売った後だから今日この後売れないんですが。。。
セキ (2006/08/20(日) 22:11:47)
高校生くらいから、年に一度くらいひたすら咳が止まらない状態が1-2週間続くというのを必ず経験するようになった。大体いつも春くらいなのだが、今回は一週間くらい前から訪れた。しかし色々と気をつけていたら今日はかなり収まってきたようだ。いつもは本当に声が出なくなるまで続いたりもするのだが。

しかし本当に酷くて一日中咳を続けているようなときは咳をする度に頭痛もするようになる。咳の仕方が悪いのかなあ。咳を一回する度にたくさんの脳細胞がお亡くなりになっている気がする。




先週の状況で端金くらいしか利益が出せていないのが癪だったために、絶対に買ってはいけないタイミングで楽天の株をギャンブル買いして、ファンダメンタル分析もな~んにもせず情報も全然集めずに決算発表後まで持ち越すという事をしたのだが、まあ良くわからないけれどギャンブルには勝ったような感じだ。Yahooの掲示板を見ただけなので何とも良く分からないが。1.そもそも株はギャンブルじゃない2.しかし株でギャンブルもできる3.ギャンブルなら長期的には絶対損するの三つの厳然とした事実を前にして人はどうしてこうもあっさりとギャンブルを選択するのだろうか。
ハヤオキ (2006/08/15(火) 14:00:03)
教訓:株をやるなら早起きしましょう。
昨日も今日も、すっごく上がりそうだから朝9時に起きて状況次第では速攻で買いを入れようと思っていた楽天株。思った通りになってました。起きたのは後場が始まってから。。。(泣)昨日は後場で一段落した所で買って4千円だけ稼げたけど今日はもうストップ高なのね。にゃはは。どんなあほな買い方をしても数万は稼げたはずなのに。。。
デルタ関数 (2006/08/14(月) 21:41:37)
lim_A->∞ ∫_[-a,a]f(x)sin(Ax)/x dx=πf(0)
をできる限り直接確かめようとしたのだがけっこう面倒。

やった事のまとめ。
ジユーケンキュー (2006/08/12(土) 00:36:30)
しばらく前までは小学校を卒業した後も、夏休みになると本屋や東急ハンズに並ぶ自由研究・工作の本やキットが楽しみだったんだけど、最近、以前から輪をかけて軟弱になっていないだろうか。なんてゆーか、勉強と関係ありそうなキーワードを並べて親にアピールして、プラモデルを作るような楽しさで子供にアピールして、っていう二つの側面が臆面もなく分離して徹底的に商業主義になっている。恐竜のプラモデル作ったら自由工作か?作り物の化石の発掘が自由研究か?おい。あと、適当にリサイクルとかほざくのもう呆れて呆れて。。。ゴミを回収して再資源化するのがリサイクルだ。ゴミでゴミを作ってどうする。牛乳パックに何でもかんでもベタベタくっつけやがって、それちゃんと分別して捨てるんだろうな?

まあ年をとって大人の事情が分かるようになってきたってのもあるんだろうけれど、昔はもっと硬派な商品があったと思うんだけどなあ。自由研究のネタ本なんかも、とってつけたような代物ではない研究の側面がちゃんとあったし。


んで、小学生の皆さん、
http://japanese.engadget.com/2006/08/09/time-fountain/
これ、結構面白そうだと思うんだけど、どうでしょうか?PIC等が良く分からなかったら両親に手伝ってもらうとどうにかなるかも。

#これは研究としてしっかりしているという話ではなく、作って動かしてわー面白い、で済ませるならこれくらいはやらないとね、というお話です。
ノーギョー (2006/08/11(金) 23:58:25)
食料は国家の自立性にとって最も重要な問題だ、というのは確かだが、実際の国内の農業を保護する政策は、国内の農業を振興する政策ではなく、農業の既存の枠組みを延命する政策になってしまっている。政治的な裏の事情は知った事ではないが、しかし延命の先に再生はなくいつか必ず死は訪れるというのは目を逸らす事の出来ない問題だ。どれだけ町起こしを頑張ろうとも、子供は皆都会に行ってしまった高齢者だけの農村の人口がいつの日にか回復するなどという事はあり得ないだろう。そうして保護政策の下で農地を簡単に手放せないで農家が困るなどという本末転倒な問題が起きている。

国内の農業の衰退を遅らせるのではなく本気で活性化させようとするならば、企業が大規模な生産施設を建設して生産活動を行う事を推奨し、援助する、これしかないんじゃないだろうか。地方でも県庁所在地等の人口が密集している所なら都会と比べてもめちゃくちゃ不便というわけではない。そして最低でも山の手線くらいの広さを持つ地域を丸ごとそういった生産施設にして、交通機関を整備して1時間以内で通勤できるようにすれば、収入さえちゃんと保証されればちゃんと人は集まるだろうし、そうやって人が集まれば利便性の問題はすぐに解決する。そうすれば、極端な人口分布も少しはましになる。誰も好き好んで土地も家賃も糞高い都会に住んでいるわけではない。

現代社会で誰が一番偉いかって言えば、疑いの余地なく新しい市場を作る人だ。そして二番目は企業だ。だから企業以外による農業というのが既に全くあり得ない。そして農業をまともな市場にする事意外の政策もまたあり得ない。
クーラー (2006/08/09(水) 20:47:25)
クーラー万歳!!すばらしき文明の利器だ。しかし冷房器具が、結局は暖めているだけだと揶揄されるのは、その辺に熱を捨てるからだよなあ。宇宙エレベーターさえも作らんとする昨今の技術を以ってすれば、宇宙にまでヒートパイプを伸ばせないだろうか。
ドーシテ (2006/08/09(水) 00:03:15)
どーして俺はlog(x)/xの極限の計算で一日かけているんだ?ax>log(x)も結構苦労した。。。駄目駄目。
クーラー (2006/08/06(日) 22:26:59)
新しいクーラーは水曜日まで来ない。私は暑いのも寒いのも駄目な現代ッ子なので非常に困る。
クーラー (2006/08/05(土) 18:14:24)
しばらく調子が悪かったクーラーが全く冷却を行えなくなった。調べてみたら室外機が動作しない!!クーラーのコンセントを抜いて完全に電源を切る->入れなおしてからスイッチを入れる、という手順を踏むとしばらくは動作するけれど、そのうち止まってしまう。この暑いのに最悪。。排気がちゃんと行えていない状況でもクーラーの本体はちゃんと動作するのだが、その状況で室内の温度が素晴らしい速度で上昇する。色々考えさせられる。

(2006/08/03(木) 03:25:25)
ダーク・タワーVIが出ていた。。。。やっちまったよーステーヴン・キング!いやまあかなり前からこの展開は読めていたわけだけど、やっぱり一巻の普通にファンタジーなノリに収束させてくれるんじゃないかという微かな希望にしがみついていたわけだが。。。

京極夏彦曰く、メタよりベタの方が幾分かましだそうで。メタはいかんよメタは。。。
(C)Copyright 2003-2007 by Ruke All rights reserved. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。