RukeとLuNaYuの日記
I know the truth.
I know whole.
And I...know you.
平凡な大学生活の日記です。時折まじめな長文を書く病気になります。興味がなければ読み飛ばしてください。
201704 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201706
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イーエム (2005/07/21(木) 16:13:45)
電磁気は全然勉強していかなかったのにそれなりにどうにかなった。というか問題がいくらなんでも・・・。三問中二問とも対称性の高いポテンシャル問題(それもcosθ/r^2の双極子タイプ)とかありえん。まあでも、始め多重極展開でポテンシャルをおいて解き始めたんだけど、それが

と間違っていて、どうしても電位を微分した電場と電電荷分布があわず、そういえば、各nの項の係数は、∫Pn^2になっているんだった、と慌ててポテンシャルをr cosθと外場に由来する項の線形結合で置いて係数を求める方針に切り替えて大いに時間をくったのでこれくらいがちょうど良かったのだけれど。ポテンシャルを求めてからそれを微分して電場を作って電荷を求めるっていうのは、何だか気に食わなくって、電荷分布と電位の関係を直接与えてくれてしかも成分ごとの議論が可能な関係式がある以上、とにかくここから出発するのが一番素朴な方法だと思うんだけど、やっぱ手許に資料がないとすぐには使えない。というか、それじゃ困るので、今覚えよう。この係数は4piじゃなくて4pi/(2n+1)。よし覚えた。

というわけで、誘電体境界面での場の不連続性と境界条件という多分今回一番の重要事項を、光学で何となくやったし何とでもなるだろうと思って何もせずに行ったのが、三問目でブリュースターアングルがどーたら、とか、本当に光学で勉強しておいた事がそのままどんぴしゃで出てラッキーと思ったのに、結局三問目まで行けずに終わったのでした。

それはともかく、昨日特に勉強していたわけでもないのに無意味に4時半まで起きていたせいでねむい眠い。これで今寝ると結局また夜遅くまで起きていることになるわけだが、、、まあ今日は統計力学の勉強があるしな。というわけでヤスミー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007 by Ruke All rights reserved. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。