RukeとLuNaYuの日記
I know the truth.
I know whole.
And I...know you.
平凡な大学生活の日記です。時折まじめな長文を書く病気になります。興味がなければ読み飛ばしてください。
201709 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201711
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンデーメガネ (2005/03/11(金) 21:25:36)
しばらく前に注文したE-D Wired Glassesという、液晶ディスプレイ、ATI Radeonでも使えるという3Dメガネが今日到着した。わーい。

とはいえ、CRTとNVIDIA製ビデオカードとNVIDIA Stereo3Dドライバの組み合わせと比べて色々苦労する割に余り上手くいかないんだろうなーと余り期待せずにセットアップ。んで、色々試してみた。

大体予想通りで、ドライバの完成度はかなり低いし、リフレッシュレートの低さのせいでちらつきが相当気になる。ちなみに、モニタの設定でリフレッシュレートが60Hzだったのを75Hzにすると、かろうじてちらつきは気にならない程度になった。

また仕組み上ゲーム画面の明るさが半分になってしまい、そのための対策としてゲームごとにガンマ値を変えられるようになっているんだけど、これがうまく働かない。ビデオカードの方で明るさ、コントラスト、ガンマ値の調整キーを割り振って自分で調整する事にしたんだけどやっぱりこれが難しい。液晶の質が悪いせいででゴーストもひどいし。

また、立体感の調整についても、``Depth''と``Shift''の二つの値があって、これは大体``Depth''が奥行き、``Shift''がちょうど右目用画像と左目用画像が重なる距離の設定なんだけど、実際には頭で考えてもわかる物でもないし、まして「大きくすれば立体感が強くなり小さくすれば立体感が弱くなる」なんて単純な物でもない。ゲームごとに最適(というか、像が分離せずちゃんと立体視できるような)設定を見つけるのにそうとう苦労する。

そんなわけでとても人に勧められるような物ではないのだけど(いや3Dゲームを3Dメガネでプレイする事自体は非常にお勧めできる。ただしそれにはやはりGeforce系のビデオカードとNVIDIA Stereo3Dドライバを用いている3Dメガネ、そしてCRTディスプレイの組み合わせを用いるべき)、上手く設定すれば、立体感自体は申し分ない。

ゲーム画面をコピーして、左眼用画像と右目用画像を分離して並べるという作業をして裸眼立体視用の画像にしてみたのが下の二つ。一枚目はAlice in Nightmare。二枚目はSerious Sam the Second Encounter。

alices.jpg
seriouss.jpg

実際には半分のラインが間引かれてしまうのと明るさの調整等を行うためこの画像のように綺麗なわけではないが、立体感はそのままだ。

特にAlice in Nightmareは前にEyeScreamという3Dメガネを使っていた時にもそうだったんだけど、マップの構造が3Dメガネに適していて、まるで初めから3Dメガネの事を考慮して作ったのではないかと疑いたくなるほど素晴らしい立体感だ。ドライバの不具合でイベントシーンが真っ白になるのが悔やまれる。

後、ユーザ権限でログインしていると何故だか使用できないのはどうにかしてほしい。多分DLL フックの関連だと思うのだが・・・。

まあとにかくこのメガネでゲームをやるというのは余り現実的ではないけれど、録画したデモをボーっと見ていると、時々モンスターが画面から飛び出してきたりとIMax映画のような演出が偶然に発生して面白い。

こうなるとDVDを自動で立体化するとかいうソフトを買っても良いなあ。

動画ファイルには3Dの情報が入っていない以上その立体化は答えのない問題で、どうしても泥沼のイタチゴッコになってしまう。理系の人間としてはこの種の製品には、だからこそお金を出して買うべき価値が認められると考えると同時に、でもあんまり上手くいかないんだろうなーとも思ってしまうのだけど、どちらかといえば前者の感情の方が強い。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007 by Ruke All rights reserved. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。