RukeとLuNaYuの日記
I know the truth.
I know whole.
And I...know you.
平凡な大学生活の日記です。時折まじめな長文を書く病気になります。興味がなければ読み飛ばしてください。
201703 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201705
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファントムオブジオペラ (2005/09/24(土) 02:11:40)
ちょっと前にふとアーティスティック志向になってオペラ座の怪人の映画をDVDで見たんだけど、予想外に凄く良かった。というか、オペラ座の怪人が格好良すぎ。ラウルがいまいち気に入らなかったので、クリスティーヌはとっとと怪人になびけ~、とずっと思っていた(だから、ストーリーを知らなかったので、ラストはちょっと意外でがっくり。あれって、クリスティーヌが怪人を受け入れてくれなかったら、化けの皮が剥がれました、終り、っていう全く救いの無いストーリーにならないか?)。とにかく華やかで豪勢な世界が舞台だから、大仰な演出が一々うまくはまる。特に、今より過去の風景を古いフィルム風に描いて、それよりもさらに昔に遡ると逆に色彩が戻るという冒頭の演出は、臨場感に大いに貢献していて素晴らしい。後、これはちょっと物質的な注目のしかただろうけど、シャンデリアの落下シーンは、静止している時には判らないディテールが突然自己主張をし始めて、あー、シャンデリアが落ちるとこうなるのかー、と新鮮だった。そりゃあ、シャンデリアが落下するところなんて滅多に見ないからなあ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007 by Ruke All rights reserved. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。