RukeとLuNaYuの日記
I know the truth.
I know whole.
And I...know you.
平凡な大学生活の日記です。時折まじめな長文を書く病気になります。興味がなければ読み飛ばしてください。
201707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201709
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カゼ (2005/10/24(月) 20:51:14)
日記に長文を書いていたら随分と遅い時間になってしまって、一応8時に起きたのだけど、そしたら物凄くカゼっぽくって、そのまま寝てしまった。今でも時々急に調子が悪くなる。明日から数日休むわけには行かない日が続くので気をつけなければ。。。

めっきり進まなくなってしまったワインバーグ本を進めてディラック形式の所を読んでいたらいきなり分からん事が。ローレンツ群のスピノル表現を得るためにクリフォード代数に従う行列(既約な物の一つの表し方がディラック行列)を扱って、それがベクトルとして変換するって事を見るのだけど、その後、それを使って高階の完全反対称テンソルを作っていく。で、そこで「しかし四次元では完全反対称テンソルは四個以上の添え字を持てないので」とある。これでめちゃくちゃ悩んでしまった。そもそも相対論と群論をちゃんとやっていないのに、何故かここまで来れてしまったので、何かあるといつもまず自分の知識と経験が不足しているのではないかという疑念が生まれてしまう。でも、結局どうにかなるようにこの本はできていて、しかも、今回は引っかかるべき所ですらなしに、単に、四次元だから五つ添え字を持ってこれば問答無用に同じ数字が現れるというだけの事だった。あれだ、つまり、超真面目に証明なんてしてみると、鳩の巣原理を用いるわけだな。難しく言ってみても、何も変わらんけれど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007 by Ruke All rights reserved. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。