RukeとLuNaYuの日記
I know the truth.
I know whole.
And I...know you.
平凡な大学生活の日記です。時折まじめな長文を書く病気になります。興味がなければ読み飛ばしてください。
200503 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200504
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パラダイム (2005/11/22(火) 00:27:00)
nucのところ
まあでも物理学科にいると物理学がパラダイムだって言われても反論できないなあ、という実感がある。何というか、教えられる事に反省を加える機会がないというか、十年前の学部三年生と今の学部三年生が統計集団としてほとんど同一であるというか。

多分科学(に限らないけれど)を外から見て議論するときにいろいろな事がかみあわなくなるのは、批判する人は実際上の問題点を挙げて批判して(まあパラダイム論は人にもよるけれど必ずしも科学を批判するものではないけれど)擁護する人は理想的で仮想的な科学を想定して擁護して、だけれど実際のそれを理想的で仮想的なそれに近づけようと努力している人はごく少数だというそこに尽きるのだなあと時折思う。で、そういう人たちが反省的な観点から実際上の問題を批判する側の立場をとって余計事態が混迷するという。

いずれにしても、立花隆とか個人に批判の矛先を向けるのではなく、こうした歪みを観察して自省の材料としていく方が建設的ではないかなあ。もちろん、あなたが言っている事は間違っている、と言う事が、お前は悪い奴だ、という意味に(発した方の意識にせよ発せられた方の意識にせよ)なってしまうというのは良い事ではないと思うのだけれど実際にはそうもいかないし。


んで、後は残り二枚分のノートをまとめてOHPを作る、と。。。学校でconclusionまでは読んだのだけどconclusionは読んでいないので結論をまだ知らないと。。。まあ、光物と透明物は好きなのでOHPを作るのは楽しい(色まで付くんですよ?すごくないですか?)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2005/11/24(木) 00:22:47 |nuc|URL | #wr.8gKW6[ 編集]
とりあえず、この話はパラダイム云々のレベルではないと思うのだが。パラダイム論に、「パラダイム論者「科学なんて100年もすればパラダイムチェンジでガラッと変わるんだぜ」:科学者は「難しくて分かんなくなった科学者崩れの哲学者が黙れ」」という構造があるのかもしれないことは認めよう。
確かに、例えば二重スリットのところは、まああれはパラダイムなのかも知れない。でも、僕はそこはあの中では比較的罪が軽いほうだと思っていて、そこに関して意見が割れるのは仕方ないといえば仕方ない。
だが、特殊解とかニュートン的な絶対時間とか、そもそも用語や事実関係が分かっていないレベルじゃないか。

「間違うこと」に罪は感じないが、ここまできたら「間違わせて得をしよう」としているとみなせると思うぜ。少なくともそれで稼いでいるのだからな。
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007 by Ruke All rights reserved. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。