RukeとLuNaYuの日記
I know the truth.
I know whole.
And I...know you.
平凡な大学生活の日記です。時折まじめな長文を書く病気になります。興味がなければ読み飛ばしてください。
201707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201709
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トーフル (2006/02/24(金) 01:36:57)
めずらしく数学の勉強の真似事みたいな事をやって死にそうになっている所で、試しに、先日買ってきた「TOEFLテスト250点完全攻略直前模試」とかいうのをやってみた。直前模試っていうか、この一年で初めてやる英語の勉強らしき勉強なんだがまあいい。言語は経験だからそうそう勉強してどうにかなるものでもないし、現状を確認するのと受験料を確認するために試験の形式になれておくこと以外にする事なんかないからなあ。でも、その現状がやばかったらどうしよう。日常的に英語に触れる機会を増やすなんて殊勝な事はできないぞ。

で、だ。この本なかなか良くできていて、CBT(コンピュータでやるやつ)を模したMACROMEDIA FLASH(SHOCKWAVEかも。今こういう区別はあるのかな?)アプリケーションがCDでついてきて、400ページくらいある紙媒体の方はおまけ扱い。というわけで、ゲーム感覚でチャレンジ!と甘く見ていたのだが、、、思ったよりも時間がかかるし問題数が多いしでへとへと。リスニングが50問とかありえないし、リーデングで読まされる文章は五種類くらいあった気がする。集中力が全く持たない。というか、リスニングの一回あたりのスクリプトが絶妙な長さで、後半で確実に飽きる。いや~疲れた。

その上、昨日やったぶんは、結果はデスクトップにテキストファイルで保存しますというから信用して終了したのにそんなファイルが影も形もない。どっと疲れた。ふざけるな~。

で、今日やったのが、Listeningが24, Structure/Writingが8~25, Readingが27で総合スコアが197~253(昨日は確か総合スコアの上端が250だった)。これってどうなんだろう。使った本のタイトルが250点完全攻略だからそれを標準的な目標とすればぎりぎり達成って感じなのかなあ。

まあいずれにせよやってみて分かったのは、良くこの手の試験は練習すれば確実にスコアが上がるとが聞くけれど、そんなわけあるか。こんな聞いて答えて読んで答えて、だけの試験、会場に行って受験してスコアが付いて、以外に何もしようがないだろう。というわけで、このスコアがどういうレベルだろうと、どの道どうしようもないだろうな。言語に関する判定試験なんてそんなもんだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007 by Ruke All rights reserved. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。