RukeとLuNaYuの日記
I know the truth.
I know whole.
And I...know you.
平凡な大学生活の日記です。時折まじめな長文を書く病気になります。興味がなければ読み飛ばしてください。
201707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201709
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポートフォーワーダー (2006/06/19(月) 21:25:25)
学内からのみ使z用できるサービスを利用するのに、PortForwrderを使っている。

これが最近通信を行っていないと直ぐに切れてしまうようになった。考えてみるとルーターを替えてからだったので、調べてみるとNATタイマが120秒になっている。で、まあこれは短すぎる気がするけれど、これを長くしても本質的には問題は解決したことにならないし、家以外の環境ではルータをいじるという事はそもそも不可能だ。この種の問題というのはkeepalive機能で解決するのが古き良き伝統だ。そこで、PortForwarderの設定ファイルに
TcpKeepAlive yes
ServerAliveCountMax 5
ServerAliveInterval 40
と書いてみたら、Bad configuration optionというエラーが出る。

色々悩んだのだが、ソースを見てみると、opensshのソースが丸々入っていて、その中のreadconf.cがこれらオプションを扱っていて、ちゃんとKeepAlive周りの処理も含まれている。そこで、単純に自分でビルドしてみたら、あっさりとKeepAliveに対応したPortForwarderができた。配布されているバージョンでKeepAliveが使えないのはなぜなのかは良くは分からないが、ビルドの仕方を参照して最新バージョンのソースをそのままビルドするだけでOK。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007 by Ruke All rights reserved. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。