RukeとLuNaYuの日記
I know the truth.
I know whole.
And I...know you.
平凡な大学生活の日記です。時折まじめな長文を書く病気になります。興味がなければ読み飛ばしてください。
201706 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201708
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シケンベンキョー (2007/02/03(土) 19:20:33)
試験勉強時間かかりすぎ。

試験でどういう事が問われてどこまでできればどういう評価が与えられるのか、っていうのは、事前にきちんと、というかできるだけ早い段階で、明らかにして欲しいよなあ。

何だか、そういう事をはっきりと伝えると学生は点数のための勉強しかしなくなる、みたいに考える教官が多い(というかほぼ全員)のようなんだけど、そもそも
・その講義で学生は何が得られるのか
・学生はその講義でどのように振る舞い何を達成する事が求められるのか
ってのは講義を成立させる一番primitiveな要素であって、講義の初回で明らかにすべき事のはず。最初から最後までその講義に関する情報が講義名しかないというケースが多すぎ。日本では、人を評価する時には人間性を評価しなければいけない、という妙な固定観念が根強く存在していて、結局それが教育の歪みの全てなんだよな。ちゃんと勉強していれば落としたりはしませんから、ってすごい傲慢な言い草だ。

こういう所、やる気なくて仕事上の義務感だけで講義をしている外国人教員が呼吸するように自然に実行するんだよな。やっぱり、責任という概念は輸入物なんだね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007 by Ruke All rights reserved. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。