RukeとLuNaYuの日記
I know the truth.
I know whole.
And I...know you.
平凡な大学生活の日記です。時折まじめな長文を書く病気になります。興味がなければ読み飛ばしてください。
201706 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201708
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カールポパー (2007/08/16(木) 18:58:02)
確率の解釈論を本気で考えて、一定の見解を得たので似た議論を探していたのだが、たどり着いたところはKarl Popper、反証可能性という考え方を提唱した超大御所。多分、人類は既に、すべてを手に入れている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2007/08/16(木) 22:57:04 |しろきゃぴたん|URL | #wr.8gKW6[ 編集]
それに関してもう少し詳しく聞きたい。
2007/08/18(土) 00:28:01 |ruke|URL | #-[ 編集]
とりあえず
「科学的発見の論理へのポストスクリプトより」

第一巻 実在論と科学の目的
第三巻 量子論と物理学の分裂
が手に入ったので前者から読み始めてみたのだけどとーっても面白いです。(冒頭でクーンにキレてる所とか。)後者は、もちろん答えとして、議論として決定的なわけではないけど、適切な議論の姿勢としてはとっても決定的。兄が物理学科に科学史、科学哲学のような課目がない事に驚いていたのだけど、これを教科書にして必修の課目を一つ増やすべきだと思う。

知の欺瞞とちょうど対になるというか、同じ事を逆からやっているような形になっているので両方読むとバランスが良いのではないでしょうか。
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007 by Ruke All rights reserved. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。